【写真集】  

 

→ TOPページ

→ プロフィール

→ 私の仕事

→ 私のこだわり

→ 私の写真集

 

 

 

 

 

 

メール 私へのメール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【定年だな〜!】

平成20年3月28日 今日は千鳥が淵に桜を楽しんだ。平日なので混雑が少なく、ボートを借りて満喫した。ゆったりと水面に映る桜を眺め、持参したおにぎりを頬張り「定年だな〜」と感慨深い。  

 クリックすると大画面になります。

   


【早朝散歩のスナップ】

毎朝の散歩が私の健康管理の第一歩である。桜の咲くころは早朝散歩が楽しみになる。自宅マンションを、近くの桜の名所から撮影した。古石場のこの辺りは、江戸時代 松平定信の海荘があった場所で、桜が美しい。   2008.04.01撮影

 クリックすると大画面になります。

   


【実家でゆず狩り】

2008年正月、私の実家である成田でゆず狩りを楽しんだ。沢山の果実を実らせているこの大木は、子供の頃に父が植えたものである。寺院であるから庭が広いので、沢山の木が植えてあるが、食料確保のために、梅やボケ、グミ、イチゴなど果実を食べられるものがいっぱいである。亡き父母に感謝をしながら、たくさんの実を頂いてきた。

 クリックすると大画面になります。

    


【家族サービス旅行】

2007年11月29〜12月6日のイタリア旅行の出掛けた。やっと家族サービスの旅行だ。飛行機の長時間搭乗のあと、ようやく着いたニースを観光した。美しい町である。南フランスをもう少しゆっくりしたかったが、さっそくモナコの夜景を見に行くスケジュールだ。エズ村を観光しつつモナコに向かう。   

 クリックすると大画面になります。


【モナコの夜景!】

モナコ王国はオートレースでも有名だが、世界中のリッチな人に支えられた優雅な王国。 美しい夕日と夜景に、家族から「ここに別荘を」と言われた。EU圏は、国境を越えるのも自由だ。パスポートをいちいち出す必要もない状態になった。 ジョン・レノンの「イマジン」を思い出す。この平和が幸せなのだ。

 クリックすると大画面になります。

   


【ピサの斜塔】

家族サービスのイタリア旅行は、シーズンオフであったので、少しの待ち時間でピサの斜塔にも登ることが出来た。

人並みに、「支えて支えて」と家族に言われてこのポーズである。

修復工事が終わったばかりで当分大丈夫のようだが、磨り減ったラセンの石段を、グルグルと傾きながら登っていたら、頂上に着いたとき平衡感覚が狂っていた。

 

 

 クリックすると大画面になります。

   


【フィレンツェの大聖堂】

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂。1300年代の建築物が今なお美しい。

赤・白・緑の大理石を幾何学的に装飾した外壁と赤褐色の大円蓋の調和が美しいゴシック建築である。

大聖堂は修復工事で登れなかったので、南側に聳え立つジョットの鐘楼の登った。

長い階段を歩いて登るのがいかに大変か、エレベーターの毎日に慣らされている私たちには、歩くことの教訓になった。

 クリックすると大画面になります。

    


【ヴァチカン市国】

フェレンツェからローマに移動。おきまりのローマの名所旧跡を観光した。最終日は、自由見学の日である。私達家族は、ホテルからバスと地下鉄を乗り継いでヴァチカン市国に向かった。

城壁に囲まれた世界一小さな国である。シーズンオフなので並んだ時間も短くてスムースに入れた。なんといっても、美術館である。ミケランジェロの「最後の審判」は私たちを圧倒した。いつまでもそこに座って眺めた。広い美術館で時間がかかり、サン・ピエトロ大聖堂には登れなかったが、礼拝堂は美しく、この歴史ある建物を見られたことは素晴らしかった。

   

 クリックすると大画面になります。


【62回目の誕生日】

平成18年11月1日 今日は私の62回目の誕生日であり長いサラリーマン生活を卒業する日である。多くの皆さんから暖かい言葉と花など頂き感無量であった。  

 クリックすると大画面になります。

   


【早朝散歩のスナップ】

毎朝の散歩が私の健康管理の第一歩である。公園で出会う多くの犬たちと友達になった。寒くても頑張って歩き、ストレッチとぶら下リの鉄棒で汗を流す。あれほど苦しんでいた五十肩も徐々に治り眠れるようになった。人間という動物は歩かなければ健康でいられないものだ とつくづく思う。

 クリックすると大画面になります。

   


【ゴルフ新記録86が出る】

今、私の健康のために、と言うよりは楽しんでいるのがゴルフである。仕事柄 忙しい中で付き合い上ゴルフは行く機会には恵まれている。しかし経験は長いがスコアーは昨年までは百獣の王   (110)であったが 2006/6/6 栃木の桃里CCにてベストスコアが出た。ゴルフはこれからも健康維持のために続けたいと思っている。

 クリックすると大画面になります。

    


【早朝散歩仲間のごん太君】

寒い日も暑い日も 早朝散歩で健康管理を続けられるのも 公園で出会った可愛いゴン太君に会える楽しみがあるからだ ゴン太君は14歳になるラブラドールで最近は後ろ足を引きずるようになり専用の台車に乗せられて公園まで来る。飼い主の深い愛情の中で育てられてきた為かおとなしく気立ての優しい大型犬だ 何時までも元気であって欲しい。   

 クリックすると大画面になります。